スポーツ

2009年3月24日 (火)

侍ジャパン優勝!

WBCの決勝が行われ、見事宿敵韓国を下し2連覇を達成しました。

1次トーナメントから数えて韓国とは今回で5回目です。
延長戦までもつれたこの試合はどちらが勝っても悔いはなしといった感じでした。

ただ、両国の激闘に水を差すかの様な報道もとある国であったみたいです。残念ですね。
国・地域別対抗戦と云う名の通りドミニカなどの国々との対戦も見たかったですね。

しかしながら、イチロー選手はあの場面で回ってきてきっちり結果を出す所はさすがです。

不況感どっぷりの暗い世の中でWBC優勝がそんな事も忘れさせてくれました。日経平均株価にも影響したそうです。

感動をありがとう!侍ジャパン。

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

WBC第2ラウンド進出

韓国戦。

打線が爆発し、宿敵韓国をコールドで下しました。
上手い事打線も繋がり、イチローも3安打。投げては松坂が2失点の好投。

楽勝ムードが漂っていたので、先を見据えて俊介を温存しても良かった気がします。当初の継投予定通りだったのかもしれませんが…
打線は現メンバーでは面白い組合せです。

評論家じみた感じになりましたが、中5野球大会優勝監督としてはちょっとだけそう思いました(-_-;)

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

ダイワスカーレット引退

昨年の有馬記念を牝馬ながら制したダイワスカーレットが引退する事になりました。
原因は競争馬にとって不治の病といわれている屈健炎だそうです。
今年は海外遠征を予定していただけに残念な結果です…。
繁殖後の産駒の活躍に期待したいです。
個人的にはレース振りが余り好きではなかったんですが…。
とにかくお疲れ様でした。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

K原引退

オリックスのK原選手が引退を表明しました…。

K原選手と言えば、ドラフト会議の時に流した涙、巨人との日本シリーズで流した涙、オールスターで盟友K田から打ったホームラン。

野球中継を見ていると必ず映っていました…。

私が今でも覚えているのは、K原選手が確か入団2年目の中日との日本シリーズ第1戦。場所は名古屋球場。その年の最多勝投手O野から打った場外ホームラン。
当時、G党でしたが、西武時代のK原選手は結構好きでした。

残念ながらタイトルには手が届きませでしたが、野球ファンの記憶に残る選手です。

まだシーズンは終わってませんが、悔いを残さぬ様頑張って欲しいです。

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

引退

日本人メジャーリーガーの道を開拓したN茂投手が引退する事になりました。

日本でも、確か4年連続最多勝、最多奪三振を獲得し一番脂ののっている時期にアメリカへ渡りました。
アメリカでも、ノーヒットノーラン2回、オールスター戦の先発をし、あの独特のフォームで活躍しました。

きっとN茂投手の活躍無くして今のM井選手やIチロー選手は無かったのではないでしょうか?

今年に入り、K田投手も引退し、学生の頃活躍した選手が次々と引退しています。N茂投手と名勝負を演じたK原選手にもまだまだ頑張って欲しいですね…。

とにかく…、N茂投手長い間お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

日本男子も

男子バレーも五輪出場を決めました。

16年振りとの事でU田監督の現役時代以来の事だそうです。

その間男子の試合は全くといっていいほど見た事が無かったのですが、やっぱり女子と比べるとスピードやパワーが違います。
今回の最終予選も開催前は余り期待はしていませんでした…m(_ _)m
初戦イタリアに負け、やっぱりな…と思ったもののその後連勝をし、ランキング上位のアルゼンチンに勝ち…
見事、五輪切符を取りました。

若手とベテランが上手く組み合わされています。
本番は女子同様に頑張って欲しいと思います。
ガンバレ日本!

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

五輪出場決定!

日本女子バレーの五輪出場が決定しました!

レギュラーとベンチが一体となって掴んだ出場権ではないでしょうか?

しかし、バレーのルールも私がやってた頃と比べて随分変わり、リベロと云うポジションができ、25点制となりました。

以前よりも試合展開が早くなり見やすくなりましたが…、某アイドルグループで注目を集めさせている気がしないでもない様な…。|||(-_-;)||||||

ロシア、ブラジル、中国などなどランキング上位国の強敵ばかりですが、本選ではメダル目指して頑張って欲しいですね。その前に最終戦のセルビア戦をどう戦うかがポイントだと思います。

ガンバレ日本!

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

五輪最終予選

女子バレーの五輪最終予選が開幕しましたね。

私は学生の頃バレーをやっていた事もあり中継をよく観ます。

初戦のPーランドは平均身長が10cm近く高い相手。
(まぁ、強豪国は殆どそうですが)

バレーに限らず、自分自身の持ち味をどれだけ出せるかが、勝利への近道だとおもいます。

要は…『自分の土俵で相撲をとる』でしょうか?
では…日本の持ち味とは何か?セッターのT下選手の速いトス回しから繰り出すコンビバレーでしょうか?
トス回しが速いと云う事は相手ブロックを振る事が出来ます。

でも、弱点もある。それは…

解説者ではないんで止めときます。

とにかく…

ガンバレ日本!

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

優勝!!

2007040305143105jijpspoview001 センバツ大会で、静岡県代表の常葉学園菊川高が優勝しました。

1回戦が仙台育英、2回戦が今治西、準々決勝が大阪桐蔭、準決勝が熊本工と全国的に名のある強豪校(準決勝までの相手は全てプロを輩出している学校です)を破って決勝まで勝ち残り、同じ東海地区の大垣日大に逆転勝利で優勝の栄冠を手にしました。

正直、私は優勝するとは思ってませんでした。なんせ、組み合わせ表を見た時に、「組み合わせが悪すぎる。駄目かな?」と思いました。

でもその幾多の強豪を逆転で破っての優勝なので価値あるものでしょう。おめでとうございます。

静岡県勢の優勝は29年振りとの事。偶然にも監督さんは29年前優勝したときのメンバーだとか・・・。縁がある人はあるのですね・・・。この調子で春夏連覇に向けて頑張って下さい。

最近、野球に限らずサッカーをはじめとする高校スポーツにおいて静岡県勢は優勝から縁が無かったのですが、これを契機にサッカーも頑張って貰いたいと思います。

なんせ、静岡県は「サッカー王国」ですからね・・・。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

凱旋門賞

2006100200000000spnavispoview000 どうもです。

深夜、凱旋門賞の中継がテレビでやってました。実は・・・・、見るつもりでいたところ、気がつくと午前3時?

や、やってしまった・・・・・・・。w(☆O◎)wガーん。w(☆O◎)wガーん

で結果を知ったのが今朝のめざましテレビ。残念!3着でしたか・・・・。

でも初めてです。ディープインパクトが後続に差されたのをみたのは・・・。これが世界との差なのかな?

99年にエルコンドルパサーが2着に入ったのですが、奇襲みたいなところがあったのですが、いつもの正攻法で戦っての結果ですので、「よくやった、感動した。」といった感じです。99年のように本番前に一度叩いてからやれば結果は変わっていたのかも・・・。

でも、ここ何年かで日本の競走馬は世界の大レースで好勝負ができるようになり、世界に目を向けられるようになりました。国内で唯一ディープに黒星をつけたハーツクライも英国のGIレースで3着に入りました。

ディープインパクトには11月のジャパンカップでハーツクライと共に外国馬にリベンジをしてもらいたいですね。

そうそう、僕が競馬にはまり出したのはかれこれ12年前、ナリタブライアンが3冠馬となっり、ビワハヤヒデ、ウイニングチケットが天皇賞秋で破れ引退をし、さらに女傑ヒシアマゾンが牡馬相手に奮闘をしていた年です。ちょうどその頃「ダービースタリオン」に夢中だった頃です。ダービースタリオンから競馬を知り、時にはGIレースを府中、中山にも見に行ったことがあるんですよね。結構、ダビスタから競馬にはまった人って結構多い気がするんですよね。

とにかく、来年ディープが現役を続行するのであれば、海外で一花咲かせてもらいたいものです。頑張れ!ディープ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧